Riding School WINGS

《指導内容》

1:香川県運転免許センターでの自動二輪実技試験

  (いわいる「一発試験」「飛び込み試験」)の

  合格を目指す人への実技指導。

 

2:既に免許を取得しているが、公道ではなく二輪コースで

  練習したい方への指導。

  △ただしご自分のバイクでの練習は普段はできません。

   免許センター二輪コース内で試験車両を借りての

   練習となります。

  △また年に数回ではありますが、ご自分のバイクで練習

   できるライディング・スクールも開催します。

 

3:自動二輪免許取得を迷っているが、とりあえず1時間か

  2時間でも「お試し練習」をしてみたい方への初心者指導。

 

4:既に教習所に通っているが、ピンポイント(例えば急制動だけ)

  の練習をしたい方への指導。

 

指導車種:自動二輪全般

   △原付(原動機付自転車)の実技講習は2011年4月より各自動車学校で実施され 

    ることになりましたので、現在は免許センターでは実施されていません。

 

⇒いい意味で、その人のレベルに合わせた指導・練習をおこないます。

 初心者の方や実はバイクがこわいという方は特に大歓迎です(^_^)/。

 

《練習場所》

普段は香川県運転免許センター内二輪車練習コース内でおこないます!

 

特別なイベントでは違う場所でおこなうことがあります。

 

《練習可能時間》

平 日 

  午前中:7時半~8時半

      8時半~9時半(試験日当日は不可)

  午 後:11時~12時

      12時~13時

      13時~14時

     △14時~15時は四輪の実技試験があるのでコース使用不可 

      15時~16時

      16時~17時

 

土曜日

  終日練習不可

   ⇒ただし、5月と10月は練習可能。

    時間帯は日曜・祝祭日と同じ。

 

日曜・祝祭日

  午前中: 9時~10時

      10時~11時

      11時~12時

      12時~13時

      13時~14時

      14時~15時

 

〇体力的問題や覚えなければならないことも多いことから、

 一日の練習時間はだいたい2時間が限度だと思います。

 そのあたりはお互いに相談しながら決定したいと思います!

 

〇免許センターの行事やスクールイベントの都合等で、

 練習できない日も出てくる場合もあります。

 ⇒練習不可能日があれば、練習生には事前にこちらからお伝えします。

 

☆練習日の予約は指導員に入れてください。車両等の予約は指導員が

 取らせていただきます。

 

▲基本的に1時間に1名しか指導しません。 同一時間に練習希望者が重なった 

 ときは、先着優先とさせていただきます。

⇒だたし最初からグループでの練習を希望される方、または、重なった人同士

 で練習した方が効率的だと判断できる場合はグル-プ練習を行ないます!

《費 用》

【試験コース・試験車両の使用料】

 

△大型自動二輪(AT・MT共) 1時間 \3,900-

 

△普通自動二輪(AT・MT共) 1時間 \3,400-

 

△小型自動二輪(AT・MT共) 1時間 \2,900-

 

 ⇒ちなみに、受験可能レベルになるまでの練習時間は平均で9~10時間必要で

  す!  、、、あくまで平均の数値です。

 

 

【指 導 料】

下記の2つのコースから選んでください!

 

△\39,000-コース

 ⇒合格するまで何時間でも教えます。指導料の追加料金は一切発生いたしません。

 

△1時間\4,000-コース

 ⇒読んで字の如く!1時間\4,000-で指導します。

 

◎できれば、まず最初の1時間か2時間の練習を[1時間\4,000-コース]で受け  

 ていだだき、そのあとでどちらのコースにするかを決定していただきたいです。

 ⇒もし\39,000-コースを希望される場合は、差額を引いて合計の指導料が

  \39,000-になるようにします! 

 

☆つまり、練習には【コース・車両の使用料】と【指導料】が必要となります。

 

〇グループ練習の場合は【コース・車両の使用料】は人数割となります。

 指導料も[1時間\4,000-コース]の方は人数割となります。

 例: 大型二輪の練習を2人で1時間おこなう場合の1人分の料金は、、、!

   【コース・車両の使用料】は\3,900‐の1/2で\1,950-。

   【指導料】は[1時間\4,000-コース]の場合、1/2で\2,000-。 となります。

   この場合、バイクに乗る時間は半分になりますが、

                  人の走行を見るのも十分練習になります。

《練習に必要な物》

①ヘルメット

 △自動二輪用のもの!

  ・スポーツ用は不可

  ・自転車用は不可

  ・半キャップタイプ(耳が露出しているもの)もは、普通自動二輪・大型自動二輪の場合不可です。

   しかし小型自動二輪は半キャップタイプのヘルメットでもO.K.

 ⇒持っていない方は、貸し出し用がありますので事前に申し出てくさい。

 

②手袋・グローブ

 △手の平・手の甲・指の全部を覆える手袋であれば、

  何でも可能! 軍手でも可能!!

  ・指の先が露出するタイプは不可

 ⇒持っていない場合は軍手を貸し出します。

  事前に申し出てください。

 

③長袖・長ズボンの衣服

 △薄い素材でも構いません(特に夏場)!

  ・膝がかくれていても、脛が露出するズボンは不可

  ・できるだけで構いませんので、風でバタつきにくい衣服

 ▲ズボンをだらしなく下げて、下着をみせているような場合は

  練習・指導を拒否します!!

 

④運動靴

 △指先が露出せず、かかとが固定できる靴。

  ・サンダルや下駄履きは不可

  ・ヒールの高い靴も不可

 ▲運動靴であってもかかとを踏んで履いている場合は

  練習・指導を拒否します!!

 △ライディング・シューズやブーツでも構いません。

 

⑤その他、必要と思われるもの

 〇特に、飲み物! 

  練習コース近くに自販機はありません。

 〇夏場はタオルなんかも必要かも知れません!

 〇雨天の場合はカッパやレインスーツを持参ください。

何か質問がありましたら、お気軽にメールをください!         待ってます(^_^)/